11/10 石川(優)五段戦

僕の後手でした。対三間飛車の戦型に。
やや作戦負けの展開でしたが、開戦のところは難しい形勢だったようです。玉頭戦になりペースを掴むことができました。

終盤は時間が残っていたのが幸いして、なんとか勝ち切ることができました!

これで順位戦は3勝3敗の指分けとなりました。昇級は難しいですが、勝ち越し目指して残り頑張ります。

局面はまた追って追記したいと思います。

初の名古屋対局は超快適でした!眺めは最高、対局場所は広いしで、タイトル戦さながらの環境で有難い限りです。

自販機無いと聞いていたので、飲み物多めに用意していったのですが、冷蔵庫に水やお茶など棋士用に完備されていました。これから対局で名古屋へ行かれる方へ業務連絡です笑


<追記>

下図は中盤で▲6五歩とされた局面。自陣に手を入れたいですが、どうするか。こう指せば正解ではなく棋風が出る局面かと思います。

20221110_1000_石川 優太 五段vs瀬川 晶司 六段37手.png

ここで△2五歩としました。△3三銀引として固めるのも有力ですが、主張が少ないとみて相手の玉に圧力をかけた手です。

善悪は難しいですが、位取りが好みの自分らしい手だと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック